玉翁殿

Mammillaria hahniana f. lanata

SOLD OUT

商品コード: PP-00181 商品カテゴリー:

森の妖精のような見た目の毛長サボテン、マミラリア・ハフニアナ f. ラナタです。
「ラナタ」とはラテン語で“羊毛のような”という意味があり、日本では“玉翁殿”という和名で古くから親しまれています。
親株と仔株のサイズ比が大きく、ともすれば本当に妖精の親子が寄り添っているようでとても愛らしく見えます。
耳をそばだてると彼らの会話が聞こえてきそうです。

商品全体のサイズ:Φ1 6 × H9 (cm)
株単体のサイズ:Φ11 × H5 (cm)

※上記サイズには新葉は含みません
※株のサイズは土から出ている部分です
  • 出荷、お取り引き連絡、ご質問等のご対応は土日祝日を除く平日となります。
  • 商品は掲載写真のものをお届けいたしますが、植物ですので成長による変化(葉の増減、枝や葉の伸長、花の有無など)や時期により状態が異なる場合がありますので予めご了承をお願いいたします。
    状態が気になる方は、plants@savvy.co.jpまでお問い合わせください。
  • 植物ですので、個体により葉・枝・幹などに多少の痛みや変色がある場合があります。
  • 植物に負荷をかけないよう慎重に梱包しておりますが、配送中に多少の痛みや傾きが生じる場合があります。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。